ニキビ予防の基本

おしりニキビ専用化粧品ランキング

 

洗顔の重要性

 

ニキビの予防の基本中の基本は、洗顔です。
洗顔の回数ではなく、洗顔の内容が大切だということが言えるでしょう。

一日に何回も洗顔をすればニキビが治ったり、出来ないというわけではないのです。洗顔をすることによって、皮脂は取り除かれますが、どうしても乾燥しやすくなります。また、洗顔料の中にはお世辞にも肌にはよくない成分を配合しているものも多くあり、これらの成分で乾燥状態を促進してしまい、結果過剰な皮脂の分泌に繋がることもあるのです。洗顔料の中には、界面活性剤を使用したものも多くあります。この成分は、肌に必要な成分まで洗い流してしまいますので、洗顔後はスッキリしても、皮脂の分泌を促進してしまうのです。洗顔料選びもニキビ予防には大切だということが分かります。

保湿の重要性

ニキビ予防には洗顔が大切ではありますが、どのような洗顔料を使うのかということが大切ということと同時に、洗顔後の保湿もかなり重要となってきます。

 

ニキビ予防に適している化粧水というのは、保湿効果の高いものを指します。
化粧水といっても、どれも同じではなく、保湿効果に優れているものとそうでないものに分かれます。しっかりと保湿がされていれば、肌トラブルが起きにくくなりますし、肌の新陳代謝がよくなりますので、現在できてしまっているニキビを治す効果があります。ニキビだけにとどまらず、十分に潤っている肌というのは、肌トラブルそのものを引き寄せません。洗顔後は、しっかりと保湿をするということはニキビの予防と改善には重要であることが言えます。

食事の重要性

ニキビ予防には食事が重要だとも言われています。私たちが食べている食事で、肌は作られているため、肌に良い食材とそうでない食材というものは確実に存在するのです。

 

ニキビを予防するのに重要なのは、ビタミン類です。その中でも、ビタミンB2、B6、Cは特に重要です。

  • ビタミンB2は、脂質の代謝を助けてくれるのでニキビ予防となります。
  • ビタミンB6は、肌の代謝を正常にする働きがあります。
  • ビタミンCは、活性酸素を除去する作用があり、美肌効果があります。

このように、ビタミン類は特にニキビ予防には不可欠な栄養素だということが分かります。
また、皮脂を過剰に分泌させてしまう、脂質の高いものや糖分の高いものは避けることも大切です。

 

おしりニキビ専用化粧品ランキング